2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06
+message for you+

いつも遊びに来てくれてありがとう☆
なかなか会えないお友達へ
ひーたんはこんなに大きくなってます♪

スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

慣らし保育・二日目  
2006/05/16 /21:18
みなさん、たくさんの励ましコメント有難うございます!
とっても励みになりました。

20060516211831

ありがとうぅ~
ひーたんもお礼を言ってます!?
午後、お昼ご飯を食べてからいつもどおり美味しそうに
身近にあるものをかじってます・・・


今日はさすがにお迎えの時はママは泣きませんでした。テヘっ
お迎えに行ったらひーたん保育士さんの腕の中で
ムニャムニャ・・・と思った瞬間!
泣きました・・・。ママの顔を見て。
しかも、横隔膜が痙攣してて、痛々しい~
どうやらずーっと泣いていて、泣きつかれて寝かけてたみたい。
登園してから、他のお友達のアンパンマン体操を凝視したり、
今日も割りといい子ちゃんだったみたい。
でも、午前中のお昼寝が家とは違ってできないらしく、
ずーっとぐずぐずしてたみたい。
それでも、おやつのウエハースをもらった時はニッコニコだったようで・・・
お菓子で釣られるタイプだね。

1歳過ぎたら午前のねんねは卒業ですねって保育士さんに
言われちゃった。
でもでも、今日は10:30に帰ってから、
11:30まで寝かせちゃったよ。可哀想だったんだもん。
横隔膜の痙攣は11:30まであったし、辛そうだったから、
ねんねしてる時ずーっとママは抱っこしてました。
(テレビのリモコンは足で操作してた。
トイレ行きたくならなくてよかった!)

明日からもう給食デビューです!
お迎え時間は1時間延びて11:30。
きっと午前中のねんねはナシで帰ってくるんだろうな~
ってことはまた大荒れなんだろうなぁ。。。



スポンサーサイト


[ひーたん]生後11ヶ月 Trackback(0) Comment(6) Page top↑

prevhome next
ひーたんまま
あーちゃんりっちんママへ
2006.05.17 (12:45) + URL + EDIT
よく分からないんだけどさー。
とにかく保育園では午前のねんねはナシって方針みたい。
その代わりお昼食べてから14:30までたっぷり寝かせるみたい。
保育園の方針に従うしかないよ~
ひーたんまま
sorachimamaへ
2006.05.17 (12:44) + URL + EDIT
無理矢理起こしておくことはしないらしいけど、
遊んでいられたらなお結構!らしいよ。
今日は家に帰ってきてからご機嫌だったよ。
一日目が一番ひどかったかも。
ひーたんまま
けいちゃんへ
2006.05.17 (12:42) + URL + EDIT
多分、まだ預けられてるって事がよく分かっていないけど、
眠い時にいつもの場所で寝られないから余計泣いちゃうんだよ。
ひーたん大変だなぁ。。。大人と一緒じゃんね。
あーちゃんりっちん
そうなの
2006.05.17 (12:02) + URL + EDIT
1歳過ぎたら午前中昼寝なしなの???
りっちんはあーちゃんが幼稚園に行く前は午前中起きてたけど、
幼稚園に行ってからは午前中必ず寝てるよ。(笑)
きっとにぎやかなのがいないからかな???
保育園のペースに慣れるまではひーたん大変だけどすぐ適応するよ!!!
ママも頑張ってるね☆
sorachimama
お疲れさま
2006.05.17 (11:12) + URL + EDIT
ひーたん、まま、お疲れさまでした。1歳過ぎたら午前の昼寝なし??そうは言っても眠いのに無理矢理起こしておくのかな??かわいそうよねぇ。1日目よりも2日目、3日目のほうが泣いたりするって聞くよね。それを越せば慣れてくるかな。頑張れ!
けい
2006.05.16 (23:32) + URL + EDIT
二日目おつかれさま!
明日からは給食がでるんだ~いいね、ひーたん(^^)
あっ、でもやっぱりママの手料理が一番好きだよね!

お昼寝ができなくて泣いちゃったんだね。眠いのに寝れないと辛いよね。。
毎日の保育園で、少しずつ生活リズムって変わってくるのかな?














トラックバックURL
→http://hichaki.blog41.fc2.com/tb.php/180-c5ee7781
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。